仕事探しについての悩みは千差万別。
皆さま様々な悩みを抱えているのでないでしょうか。
人によっては仕事の種類や雇用形態、
転職活動等について悩みもたえないのでは。

そんな私も仕事探しに悩む中高年女性の一人です。
現職の半官事務の常勤職員から民間の医療系の営業正規雇用に
キャリアチェンジを狙って活動をしていました。
そんな中での転職活動や仕事探しでの悩みについて紹介したいと思います。
こちらのサイトも参考になります。⇒ 仕事探し 中高年 女性

まず職種について行政や半官事務から営業へのキャリアチェンジについては、
大体企業からマイナスイメージしかないです。
ここは選考を受けた民間の会社で大体ネガティブに捉えられて本当に苦労しました。
やはり民間での営業で数字を追っていく意識が弱いのでないかと
人事に思われて落とされることが多々ありました。

最終的にはもうこちらから自分のキャリアの弱い部分として先に話すことにして、
それをカバーする考えや意気込みを話すようになってから
面接の通過率は上がったように思えます。

業界については、大学のキャリアやゼミ、専攻で何とかカバーできました。
それでないと自分が望む医療業界の志望動機の根拠や裏づけが弱かったと思います。
今、中高年の女性になって曲がりなりにも大学で将来自分が就きそうな仕事の
分野の学部・ゼミをとっておいて本当に良かったと思いました。

関連記事