塗装業者は全国に様々いると思います。
その中でも優良業者と言われてる業者と悪い業者との違いを教えます。
まず悪い業者は、すべてに適当いい加減、周り近所はまるで気にしていない、なので足場も汚いメッシュも汚い等々見るだけでも悪い業者の悪いところはたくさんあります。
ご近所挨拶、自分だけが仕事終わらせれば良いと言うような雰囲気も既に出ています。
このような業者はお金目当てで、早く終わらしてお金をもらえばいいと考えてばかり、まるでおけ草間の立場になって考えることをしない、ましてやご近所の気配りも一切行わないと言う最低な業者。
そこで外壁塗装 優良業者はどうなのか?
優良業者と言うのはまず、朝からご近所を掃除から始める、そしてご近所の方が通ればご挨拶はもちろん、声をかけ、いつもご迷惑をけしてますと言う心配りができます。
そしてお客様に対しては毎日、今日の内容を写真に撮りお客様にお見せし今日の内容と明日の段取りを話し、年密に打ち合わせをして工事中困ったことや気になる事は言ってくださいと言う心配りができるはずです。
優良業者とは、自分本意ではなくいつもお客様の立場に立って仕事を考えていく、この家をどういう風にしたら長持ちできるのか?どういう風にしたらこのお客様はメンテナンスが自分でできるのか?と言うふうにすべてお客様の立場に立って工事の進めていくのが優良業者だと私は思います。

関連記事