コンブチャクレンズとコンブッカを色々な視点から比較してみました。

味についての比較

コンブチャクレンズは、酸味と甘みのバランスが良くフルーツソースとしても使用できそうな味です。
コンブッカは、ほんのり甘酸っぱい味で、りんごとオレンジを混ぜたようなフルーティーで爽やかな口当たりです。
味については好みがありますが、甘みの強い方が好きな人にはコンブチャクレンズ、酸味が多い方が好きな方はコンブッカを選ぶと良いと言えます。
こちらも参考にしてください⇒コンブチャクレンズ コンブッカ

栄養素についての比較

コンブチャクレンズには、酵母菌や酵素、乳酸菌、オリゴ糖が含まれています。
コンブッカには、果物や野菜、ハーブなどの成分、酵素、乳酸菌、必須アミノ酸、ポリフェノールが含まれています。
どちらも酵素と乳酸菌が含まれていますので、腸内環境を整えるには心強いと言えます。
特にコンブチャクレンズには、トルラ酵母菌とパン酵母菌が含まれていることで燃焼と排出効果が期待できる点がコンブッカと大きく違う点です。

効果についての比較

コンブチャクレンズもコンブッカも腸内環境を整える効果、便秘を解消する効果、免疫力アップや抗酸化作用などの効果があるので効果で見た場合、
どちらが良いのか判断に難しい部分でありますがコンブチャクレンズには燃焼と排出効果があるので、
飲み続けることで脂肪燃焼しやすい体質へ変えていける点があるので、ダイエットを重視するならコンブチャクレンズを選ぶと良いと言えます。
コンブチャクレンズもコンブッカも効果的な健康飲料であることが分かります。
健康目的ならコンブッカ、ダイエット目的ならコンブチャクレンズといった具合に自分の目的に合わせて選ぶと良いと言えます。

関連記事